青汁に挑め!

最近の青汁は非常に飲みやすい。

八名信夫さんがCMで「まずい!もう一杯!」と言って一躍脚光を浴びた青汁。
あれから時代は流れ、青汁に対するまずいイメージは薄れてきたように思うが、未だに「一度も口にしたことがない」という人に時々出会う。

そんなとき、私は一瞬瞠目し、そして一瞬彼らを憐れむ。
「なぜ青汁を飲まないのだ!」と嘆いてしまうのだ。

青汁は非常に健康に良い。
単純に食物繊維が摂れるということだけではない。
ビタミンだってミネラルだって豊富だ。
さらに注目すべきは酵素である。
今、巷でダイエットブームを起こしている酵素も青汁には入っているのだ。
こんなに素晴らしい食品が、すでに美味しく飲める時代に突入しているというのに、飲まないのは損である。

特に、野菜不足を感じている方は是非とも試して欲しい。
何を隠そう私が青汁を飲み始めたきっかけは、美容でもダイエットでもなく、ただただ野菜不足ということだった。
残業続きの一人暮らしで積極的に野菜を摂る時間が億劫だったのだ。
疲れた体に油っこいコンビニ食とビールばかりを口にしていた私の体調は、最悪だった。
常に風邪をひいているような気だるさ。風邪をひけば2週間は治らない。
そしてみるみるうちにだらしなくなる体のライン。
何とかせねば……そう思った。

その頃、何気なくスーパーで見つけた青汁を手にし、「これで(調理の手間もなしに)野菜不足が少しでも解消するなら…」と翌日から牛乳と混ぜて飲んでみたのだ。
とはいえ私も、最初のひとくちめは躊躇った。
やはり八名信夫の「まずい!もう一杯!」のインパクトは強く、青汁はまずいモノだという認識があったからだ。
しかし思い切りゴクッと飲んでみた!

「……まったくまずくない!!」
これが私の(心の中の)第一声である。

今までの認識はなんだったのかと思うほどまずくなかった。
それがすでに5年以上前の話になる。
あれから改良を重ねられた青汁は、更なる進化を遂げてとても美味しくなっている。

同時に、私の体の変化もめざましいものがある。
朝の寝起きで困ることがない。便秘に悩むこともない。肌の調子も良い。滅多に風邪をひかない。

「まずい」が怖くて口にしたことがない人は、騙されたと思って1ヶ月だけでも続けてみてはいかがだろうか。
私はその1ヶ月後、また青汁を手にしているあなたを保証する。

Leave a Reply