夏は大変ですが、なんとか乗り切っています。

若い頃から多汗症で悩んでいました。
病院に行ってきちんと調べたわけではないですが、夏などクーラーのきいた部屋で自分自身暑さを感じていないのに、額は汗でびっしょりです。
それでも、結婚前までは事務員として働きクーラーのきいた部屋でなんとか暑い夏を乗り切っていました。
そして結婚、出産後に新たに仕事を探しましたが、主婦で自分の都合に合わせて働ける仕事はほとんどなく、とうとう見つけた仕事がヤクルトの販売員でした。
日中バイクに乗って仕事をする事は多汗症の私には不安がありましたが、仕事が決まった時期が冬だった事もあり働く事にしました。
そしてとうとう不安の季節がやってきました。
といってもまだ5月初旬だったのですが、ヘルメットを被ってバイクに乗っていると汗だくです。
訪問先の奥様からは「どうしたの?どこか体が悪いんじゃないの?」と心配される有様です。
すごく恥ずかしかったですが、仕事もようやく慣れてきたところですし辞めたくありません。
訪問先の奥様一人一人に自分が多汗症である事を説明しました。
そして以前は化粧をしていたのですが、汗で化粧がドロドロになり化粧をしていないよりひどい顔になってしまうので、それもきちんと説明し今は首にタオル、ノーメイクで配達しています。
結婚前の私にはこんな恥ずかしい姿で仕事をするとは想像できませんでしたが、女性は結婚、出産して強くなるんですね。

Leave a Reply