Archive for 5月, 2014

LINE

土曜日, 5月 3rd, 2014

コンパで友達が私に「かっこいい人がいる」と囁いた。
なぜかその彼と電話番号を交換していた。その後友達も彼とメールのやり取りをしてるみたいだけど
私もしてるんだよね。
そして二人でデート。ずっと一緒にいたくて、何回もデート。恋人みたいなデート。
またいつもの悪いパターン。付き合ってるわけじゃない、お互い恋人いないのに、はっきりしない私たち。
でもお互い恋人いないんだったら、付き合ってるっていうんじゃないの?
友達とはやり取りしてないみたいだけど、友達は実はまだ彼のこと好きだったみたい。
私はこの関係を言えないまま、隠してるみたいになって、このスリルが楽しかった。
友達のこともあるからか、付き合って、とか好き、とか言えないのもあったけど、あたしもずるいな。
心のどこかで彼以上の人がいたら、付き合ってないからっていつでも乗りかえられる。
彼も全く同じ気持ちだったんだろうな。でも結局お互いほかにいい人はできなかった。
この関係が終わったのは、彼がほかの子と付き合うかもっていったから。付き合ってなくても二股は嫌。
彼はなぜか私ともこのまま一緒にいたいってずるいこと言ったけど、かたくなにそれは断った。
それでもあまりにも彼がわたしのこと手放さないようにするから、いったんだ。
「その子と付き合わないで、私と付き合ってくれるの?」
彼は私を選ばなかった。だから私もサヨナラだよ。もう二度と連絡しないでっていう約束を守ってくれた。
彼は私を失望させなかった。彼を好きになってよかった。また次の素敵な恋のために…

http://blog.livedoor.jp/kk1990z/