Archive for 11月, 2013

初雪に思う

金曜日, 11月 22nd, 2013

先日、北東北の地方都市に住む私の所にも初雪が降った。
10日以上前に、彼の地から飛んでくる白鳥の群れを見たので、そろそろかとは思っていた。
「初雪」、なんともかわいい響き。
風に吹かれひらひらと舞い降りて、地面に着くと同時にふっと消える。
おぉっと、それがっ!!
今年はいきなりのドカ雪で、なんともかわいげのない「初雪」だった。
マジで迫力のある降り方で、たとえば初デートでエビピラフを頼む女子が「例年」ならば、
今年のそれは、カツ丼(大盛)を頼む女子であろう。
しかも「初雪」は猛々しく降り、2日目にはなんと除雪車が出動した。
こんな年、記憶にないぞ。
今日は気温も上がり、少し暖かかった。
週末は晴れるそうだが、この雪が消えた頃、また「カツ丼」はやってきて大盛・おかわりをするだろう。

頭皮のアブラとシャンプー

土曜日, 11月 16th, 2013

頭皮のアブラ――つまり皮脂が髪によくないというのは
なんとなくではありますが、以前からテレビや雑誌等でよく展開される
そっち系の情報を耳にして知っていました。
というわけで、先々のことを考え、本格的に髪が薄くなってしまうその前に手を打つべく、
その諸悪の根源とも言うべきアブラをなんとかして処理しようと私は(頭皮の問題だけに 笑)アタマをひねりました。

ともかくも清潔にするにこしたことはないという結論に至り、
それまでいささかおろそかにしていた洗髪を毎日しっかりと行うことにしたのです。

お風呂に入ってはシャンプー。そしてリンス。
シャンプー液は頭皮に残らないようにきちんと丹念に洗い流します。
男性の頭の皮脂はかなりガンコという話も聞きましたので、念には念を、と
毎回シャンプーは二度するようにしていました。

と、そんな折、女性の友人からまさかの一言が。
「シャンプーを二回!?やめときなさい。髪が傷むよ?」
えええええ!?と、私は驚愕しました。
良かれと思って毎日行ってきたダブルシャンプーにより、
私は自分で自分自身の髪にダメージを与え続けてきたやも知れないのです。

しょんぼりとました。
でも、まあ、かなり丁寧にぬるま湯でシャンプーを洗い落としてるから大丈夫かな…。

頭皮に関しての知識はコチラ

青汁に挑め!

水曜日, 11月 13th, 2013

最近の青汁は非常に飲みやすい。

八名信夫さんがCMで「まずい!もう一杯!」と言って一躍脚光を浴びた青汁。
あれから時代は流れ、青汁に対するまずいイメージは薄れてきたように思うが、未だに「一度も口にしたことがない」という人に時々出会う。

そんなとき、私は一瞬瞠目し、そして一瞬彼らを憐れむ。
「なぜ青汁を飲まないのだ!」と嘆いてしまうのだ。

青汁は非常に健康に良い。
単純に食物繊維が摂れるということだけではない。
ビタミンだってミネラルだって豊富だ。
さらに注目すべきは酵素である。
今、巷でダイエットブームを起こしている酵素も青汁には入っているのだ。
こんなに素晴らしい食品が、すでに美味しく飲める時代に突入しているというのに、飲まないのは損である。

特に、野菜不足を感じている方は是非とも試して欲しい。
何を隠そう私が青汁を飲み始めたきっかけは、美容でもダイエットでもなく、ただただ野菜不足ということだった。
残業続きの一人暮らしで積極的に野菜を摂る時間が億劫だったのだ。
疲れた体に油っこいコンビニ食とビールばかりを口にしていた私の体調は、最悪だった。
常に風邪をひいているような気だるさ。風邪をひけば2週間は治らない。
そしてみるみるうちにだらしなくなる体のライン。
何とかせねば……そう思った。

その頃、何気なくスーパーで見つけた青汁を手にし、「これで(調理の手間もなしに)野菜不足が少しでも解消するなら…」と翌日から牛乳と混ぜて飲んでみたのだ。
とはいえ私も、最初のひとくちめは躊躇った。
やはり八名信夫の「まずい!もう一杯!」のインパクトは強く、青汁はまずいモノだという認識があったからだ。
しかし思い切りゴクッと飲んでみた!

「……まったくまずくない!!」
これが私の(心の中の)第一声である。

今までの認識はなんだったのかと思うほどまずくなかった。
それがすでに5年以上前の話になる。
あれから改良を重ねられた青汁は、更なる進化を遂げてとても美味しくなっている。

同時に、私の体の変化もめざましいものがある。
朝の寝起きで困ることがない。便秘に悩むこともない。肌の調子も良い。滅多に風邪をひかない。

「まずい」が怖くて口にしたことがない人は、騙されたと思って1ヶ月だけでも続けてみてはいかがだろうか。
私はその1ヶ月後、また青汁を手にしているあなたを保証する。

夏は大変ですが、なんとか乗り切っています。

月曜日, 11月 11th, 2013

若い頃から多汗症で悩んでいました。
病院に行ってきちんと調べたわけではないですが、夏などクーラーのきいた部屋で自分自身暑さを感じていないのに、額は汗でびっしょりです。
それでも、結婚前までは事務員として働きクーラーのきいた部屋でなんとか暑い夏を乗り切っていました。
そして結婚、出産後に新たに仕事を探しましたが、主婦で自分の都合に合わせて働ける仕事はほとんどなく、とうとう見つけた仕事がヤクルトの販売員でした。
日中バイクに乗って仕事をする事は多汗症の私には不安がありましたが、仕事が決まった時期が冬だった事もあり働く事にしました。
そしてとうとう不安の季節がやってきました。
といってもまだ5月初旬だったのですが、ヘルメットを被ってバイクに乗っていると汗だくです。
訪問先の奥様からは「どうしたの?どこか体が悪いんじゃないの?」と心配される有様です。
すごく恥ずかしかったですが、仕事もようやく慣れてきたところですし辞めたくありません。
訪問先の奥様一人一人に自分が多汗症である事を説明しました。
そして以前は化粧をしていたのですが、汗で化粧がドロドロになり化粧をしていないよりひどい顔になってしまうので、それもきちんと説明し今は首にタオル、ノーメイクで配達しています。
結婚前の私にはこんな恥ずかしい姿で仕事をするとは想像できませんでしたが、女性は結婚、出産して強くなるんですね。

ショック!!

月曜日, 11月 11th, 2013

まだまだ暑い日が続く今日この頃。。。
今日はこの夏にバーゲンで購入をしたお気に入りのワンピースをきてお出かけをしました。
背中が少し開いていて、ちょっとセクシーなところが気に入っています。
デザインもかわいいし、気軽に着れる感じなので、この夏のヘビーローテーション決定!

それなのに。。

今日、気付いてしまいました。
トイレでお化粧直しをしていた時です。
ふと、鏡をみると、ワンピースから出ている背中がブツブツが広がっている!
え、何!これ!!!
気づかない間に虫にさされたの!?
それとも湿疹!?
いや、これはニキビだーーーー!!

こんなに赤いブツブツのニキビを世間に晒して今まで得意げに歩いていた自分が
恥ずかしくてたまりません。
確かに背中のお手入れってあまり自分でやったことなかったし。
特にこれまで気にしたこともなかったし。。

すっごく恥ずかしい!!

しかもニキビだけでなく、背中の産毛も濃いことに今、気づきました。
セクシーとはほど遠い自分の姿。。。。

恥ずかしくって、すぐに自宅に帰りたくなりました。

しかし、みんなは背中のニキビのお手入れはどのようにやっているんだろう?
すぐに手が届く場所ではないし。。
エステで背中のお手入れコースがあるのは知っているけれど、とても高いし。
自分でも気軽にできる背中のニキビのケア方法がわかれば、いいのになあ。

薄毛で困っている人に使ってほしい育毛シャンプー

月曜日, 11月 11th, 2013

私も最近薄毛が気になって、育毛に興味を持って実践し始めたのですが、私も含めて育毛に日々に励んでいるみなさんは、今使っているチャンプーやコンディショナーが本当に効果があると思っていますか。実際のところ、あなたが今使っているシャンプーやコンディショナーは、あなたが思うほど育毛に適したシャンプーとなっていないかもしれません。と言うのも、それはあなた自身が「世間で売れているから効き目もいい」と言う程度の事で製品を選んでいる可能性があるからです。
育毛において、特に重要なシャンプー選び。シャンプー選びに重要なのは「使い心地」はもちろんですが、その効き目が確実であったりあなた自身の頭皮に効果があることなど、「機能性を重視」して選ぶことが必要不可欠に井なってきます。ずばり、育毛はシャンプーで決まると断言してもいいぐらいです。
あなたがもし、シャンプーにはこだわるならば、こだわる要素を勘違いしないでください。あなたの髪の毛がなぜ抜けているのか、そしてあなたの頭皮に不足している栄養素は何かなど、さまざまな要因を理解して、本当に必要な成分を確実な方法で与えてやるための努力を、欠かさず行うようにすれば、シャンプーの効果もより高まります。シャンプーだけでは育毛はどうにもならないのです。